輸送・運送・配送の違いについて

query_builder 2021/09/25
コラム
7

「輸送」「運送」「配送」という言葉を耳にしたことはありますよね?
それぞれの違いをしっかりと理解して、使い分けをしている人って意外と少ないんです。
今回は、これらのことについて詳しく解説していきますね。

▼輸送・運送・配送の違い
これらの3つは、物流に関わる言葉です。
早速それぞれの意味を見ていきましょう。

■輸送
輸送とは、多くの物を車や航空機・船舶などで運ぶ事を指します。
物流では輸送の事を一次輸送とも呼ばれており、長距離の移動を伴うことが多いです。
物が一定の場所から他の場所へ移動する流れのことを、輸送といいます。
また物ではなく、人を運ぶことも輸送の区分です。

■運送
運送とは、トラックや車で物を運ぶ事を指します。
そのため航空機や船舶・鉄道で運ぶ際は、運送とは言わないのです。
運送も輸送も物を運ぶというほぼ同じ意味ですが、物流業界で区分して使い分けています。

■配送
配送とは、近距離の物流センターからスーパーなどの場所に物を運ぶ事を指します。
つまり物流センターなどに運ばれた後、近距離かつ短時間でスーパーなどに運ぶ役割が配送です。

物流では配送の事を二次輸送とも呼ばれており、輸送のような分かりやすい運ぶ流れではありません。
コンビニエンスストアや小売店・顧客などに物を届ける役割もあり、配送する箇所が複数のことが多いです。
配送のほとんどが自動車で行われており、私たちに一番身近な言葉だと思います。

▼まとめ
主に物を運ぶ流れや運ぶ時の交通手段の違いで、輸送・運送・配送が区分されています。
車やトラックで運ぶ事を運送といい、航空機や船で運ぶ事を輸送ということです。
物の運びの順番として、輸送→運送→配送のように連想したら使い分けしやすいですよね。

NEW

  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17
  • 平ボディ車 鋼材運搬

    query_builder 2021/09/16
  • ありがとうございます♪

    query_builder 2021/09/13
  • 大型ダンプ、場内輸送運転手を募集します!

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE