運搬の仕事で使われるパレットとは

query_builder 2022/06/01
コラム
39

「運搬に使うパレットとはどのようなものだろう」とお考えではありませんか。
名称は知っていても、具体的には何なのか分からない方もいらっしゃいますよね。
そこで運搬の仕事で使うパレットはどのようなものなのかを簡単に解説します。
興味をお持ちでしたら、ぜひ内容を最後までチェックしてみてください。

▼運搬で使うパレットとは
物流の仕事で使われている、荷物を載せるための台が「パレット」です。
パレットは作業の効率化・作業負担の軽減などを目的として使われています。

一般的にはパレットに荷物を載せ、フォークリフトやハンドリフトなどで持ち上げて運搬します。
パレットの材料として使われているのは木材や合成樹脂などです。
また、金属や紙・発泡スチロールで作られたパレットもあります。

■パレットのサイズ
JISにより規格化された輸送用平パレットのサイズは、1100ミリ×1100ミリ×144ミリです。
ただし、業種によって様々なサイズのパレットが使用されています。

▼まとめ
荷物を載せて運搬するための台が「パレット」で、様々なサイズや種類があります。
パレットは、大切な荷物を運搬するために必要とされているアイテムの1つです。
車両を使用した大切な荷物の運搬をお考えでしたら、千葉県の「ネモト運送有限会社」がお客様からのご依頼を承っております。
資源回収業務や車の整備や点検・修理業務など、ニーズに合わせた幅広い対応を行っておりますので、ぜひ弊社の利用をご検討ください。

NEW

  • エンジン

    query_builder 2022/02/10
  • 整備用リフト納品されました♪

    query_builder 2022/02/10
  • フォークリフト納車(新車)

    query_builder 2022/02/02
  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE