運搬の仕事で腰部を守るにはどうしたら良いの?

query_builder 2022/04/15
コラム
36

「運搬の仕事で腰部を守るにはどうしたら良いのだろう」とお悩みではありませんか。
腰が痛いと、重い荷物を運ぶどころか立つのも難しい時がありますよね。
そこで運搬の仕事で使える腰部保護ベルトを簡単に紹介します。
腰の痛み対策をお考えでしたら、ぜひ内容を確認してみてください。

▼運搬の仕事で使える腰部保護ベルトとは
腰部保護ベルトとは、骨盤補強効果により腰部への負担を軽減するためのベルトです。
運搬に限らず、重い物を運ぶ仕事によって腰に痛みを抱えているのなら、効果を期待出来ます。
腰部保護ベルトは男女共用で、作業服の上からも着用することが可能です。
現在は痛みがないとしても、腰への負担を軽減したいのなら、ぜひ腰部保護ベルトの使用を考えてみましょう。

■運搬出来る重さの制限
労働基準法では、運搬する荷物の重さを「労働者の体重の概ね40パーセント以下」と制限しています。
さらに年齢・性別・作業内容によっても運搬する重量物の重さは制限されていますので、注意が必要です。

▼まとめ
運搬の仕事では腰に痛みがあると荷物を運ぶのが難しくなってしまうので、気を付けなくてはなりません。
腰部保護ベルトを活用するだけでなく荷物の重さにも注意して、安全に作業を行いましょう。
車両を使った荷物の運搬をお考えでしたら、千葉県の「ネモト運送有限会社」が承っております。
車に関わる業務であれば運搬から修理まで広く承っており、実績も多数ございますので、ぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • エンジン

    query_builder 2022/02/10
  • 整備用リフト納品されました♪

    query_builder 2022/02/10
  • フォークリフト納車(新車)

    query_builder 2022/02/02
  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE