運搬と搬送の違いについて

query_builder 2022/02/15
コラム
31

運搬と搬送の違いとは何なのかご存知でしょうか。
今回は運搬と搬送の違いについて、詳しく紹介していきたいと思います。

▼運搬とは
運搬とは、ある場所から他の場所へと大きな物や多くの荷物を運ぶことをいいます。
一般的には物を運ぶことに対して使用されることが多いですが、人を運ぶ意味合いでの使用もできます。
交通や輸送なども運搬の一種としてとらえることができます。

▼搬送とは
搬送とは、交通手段を用いて人や物を運んで送ることをいいます。
目的地となる病院に向かって病者・負傷者を運ぶ時にも使われます。
表現方法としては、搬送する・救急搬送・搬送先の病院などが一般的な言い回しになります。
搬送を使った言葉として搬送帯や搬送波があります。

▼運搬と搬送の違い
運搬と搬送の違いとしては、運搬は交通手段を使うか使わないかを限定せずに物を運んで移すことです。
ですが搬送は、交通手段を用いて運んだり送り込むことになります。
意味合いが違ってきますので、状況に応じたほうを使用してみてください。

■類義語を紹介
運搬…運搬に似た言葉として運輸・移送・運送・輸送などが挙げられます。
搬送…搬送に似た言葉として移送・輸送・運送・携行などがあります。それぞれ使い方の決まりや意味合いが細かく決められています。

▼まとめ
運搬と搬送の違いがよく分からずに使用していた方も多いのではないでしょうか。
運搬は交通手段を限定せずに物を運ぶことで、搬送は交通手段を用いて運むことになりますので把握しておきましょう。
どちらも類義語が多く存在しますので、使われる際にはどれを使用するべきか迷うこともあるかと思います。
それぞれ物を移すことという共通点があるなかで、適切な使い方がありますので参考にしてみてください。

NEW

  • エンジン

    query_builder 2022/02/10
  • 整備用リフト納品されました♪

    query_builder 2022/02/10
  • フォークリフト納車(新車)

    query_builder 2022/02/02
  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE