緑ナンバーと白ナンバーの違いについて

query_builder 2021/12/01
コラム
21

車やバイクを運転している時に緑ナンバーや白ナンバーの大型トラックを見かけたことはありますか?
見かけた人の中には、緑ナンバーと白ナンバーの違いについて疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
そこで、今回の記事では緑ナンバーと白ナンバーの違いについて解説します。

▼緑ナンバーとは
運送業許可または運送業に使用する営業用自動車などを「緑ナンバー」「営業ナンバー」と言います。
正式名称は「一般貨物自動車運送事業」です。
運送業を行う上で、事業用の車両には緑ナンバー装着義務が発生します。

▼白ナンバーとは
白ナンバーは、自家用だけの用途に絞った使い方をする車両のことです。
商用利用においても自社商品の運搬は問題ありません。

▼緑ナンバーと白ナンバーの違い
■運搬物の種類
先述したようにお金のやり取りが発生した上で貨物を運送できるか出来ないかの違いがあります。
緑ナンバーでは手数料や運賃を貰って荷物を運搬できますが、白ナンバーでそれを行うことはできません。

■自動車税や自動車重量税が異なる
結論から言うと、緑ナンバーの車両の方が白ナンバーの車両に比べて安くなります。
以下の料金は新車の新規登録等字・エコカー外で2年間の事業用または自家用などの場合です。

緑ナンバーの自動車税…年間9,000円~29,500円
白ナンバーの自動車税…年間11,500円~40,500円

緑ナンバーの自動車重量税…年間10,400円~41,600円
白ナンバーの自動車重量税…年間13,200円~65,600円

■自賠責保険料の違い
この保険料は先述した税金と異なり、緑ナンバーの方が負担が増える形になります。
2t以上のトラックの場合の保険料が白ナンバーの車両が22,570円ほどなのに対し、緑ナンバーの車両は30,530と約8,000円ほど高くなります。

以上が緑ナンバーと白ナンバーの違いです。
事業用か自家用・自社用で用途が違う事と、各種税金が違うということを覚えておいて下さいね。

NEW

  • エンジン

    query_builder 2022/02/10
  • 整備用リフト納品されました♪

    query_builder 2022/02/10
  • フォークリフト納車(新車)

    query_builder 2022/02/02
  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE