運送荷物の積み方とは

query_builder 2021/10/05
コラム
10

近年ではネットショッピングの利用者が急増しており、運送業界も大忙しとなっています。
配達時間を大きく短縮するためには、運送する荷物を効率よくトラックに積み込むことが重要となります。
そこで今回は、運送荷物の積み方についてご紹介したいと思います。

▼運送荷物の積み方
効率の良い運送荷物の積み方について以下に見ていきます。

■配達順に並べる
これは基本となりますが、配達順ごとに手前に荷物を並べます。
配達が遅い荷物は運転席付近から積み込み、配達の早いものはバックドア近辺に積み込みます。
バラバラに積み込んでしまうと荷物の取り出しに時間がかかってしまいます。

■重い荷物は下に
荷物が変形したりつぶれたりしないようにするためには、大きくて重い荷物を下に積み込むようにします。
上記のように、配達順にすると軽い荷物が下になってしまうこともあるかと思いますが、その場合は重い荷物を下にします。

■同じ形状の荷物でまとめる
なるべく同じ形状の荷物でまとめ、荷崩れが起きないように気を付けます。
配送をする際は、停車したり発車したりの繰り返しや右折したり左折したりといったことが多くあるので荷物が不安定になってしまいます。
せっかく積み込んだ荷物がバラバラに崩れてしまうだけでなく、落下したことにより荷物が破損してしまう可能性もあります。
その為、なるべく同じ形状の荷物でまとめることが大切です。

■メール便などの小さい荷物は助手席に
メール便などの封筒モノの荷物は助手席に置いておくとすぐに取り出すことができます。
こうすることにより、配達の効率アップにも繋がります。

■伝票にメモする
伝票に荷物の特徴を記載しておくと効率的に取り出すことができますよ。
頭に入れておくだけで、取り出す時間を短縮することができます。

▼まとめ
今回は運送荷物の積み方についてご紹介しました。
これから配送の仕事を考えている、という方は是非参考にしてみて下さい。

NEW

  • 板金修理のご依頼

    query_builder 2021/09/28
  • 特殊車両『低床ブル』

    query_builder 2021/09/17
  • 平ボディ車 鋼材運搬

    query_builder 2021/09/16
  • ありがとうございます♪

    query_builder 2021/09/13
  • 大型ダンプ、場内輸送運転手を募集します!

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE